in my life
by tomocooo
profile
現在は、益子陶器市についての記事のみ公開しています。


以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 11月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 11月
検索
その他のジャンル

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2013 春の益子陶器市 その6
d0138851_23471749.jpg
石岡信之さん。とてもすてきだな。
無駄のない、しかし余白のある器だなと感じます。
器をつかう人の暮らしがおさまる余白といいますか。

d0138851_23472041.jpg
虫やさんの中。ワア…。

d0138851_23472376.jpg
デーハーポスト。
引っ越したばかりのきまーちゃんに買ってあげようと思ったのに、遠慮された。

d0138851_23472678.jpg
うさぎの昭和感。ちょかわ。

d0138851_2347282.jpg
もえぎ城内坂店内で人だかりができていた、中園晋作さんの器。
陶器市には5/1から出店されるようです。

d0138851_23473297.jpg
とん太ファミリーのホッドッ(ホットドッグ)です。
初日のおやつ。うまし。

d0138851_23473454.jpg
ワケありなどうぶつたち。
右のあいつと左のあいつが付き合ってるけど、左のあいつは上のあいつの…みたいな。

d0138851_23473720.jpg
カニもいるよ。ヒラメもね。

d0138851_23474081.jpg
ネコもいるよ。イヌもね。唐辛子もね。

d0138851_23474319.jpg
可愛い服。はためいていた。

d0138851_23474663.jpg
皮ボタンのヘアゴム。まとめる髪がない(長さ足らず)けど、ほしい!

d0138851_23474930.jpg
茶屋雨巻でお昼を食べようとしたら、いっぱいだったよ!

d0138851_23475450.jpg
なので、古陶里のポークステーキ。
やっぱし最高にうまいな。

d0138851_234806.jpg
そのあとは、ゾウファンチィで珈琲飲んだ。うまー。

d0138851_23475750.jpg
ででで、そのあとは益子のサロン「かほか」さんでフェイシャルエステ!
かほかはちいさなプライベートサロンなので、気張らずにいけるのに技術は超一流!
やわらかな雰囲気のやさしいお姉さんがおひとりでやられております。
大人な陶器市の楽しみ方をしてしまいました。おほほ。

連休後半にまた少し行けそうなので、楽しみだなー陶器市!るるる。
[PR]
by tomocooo | 2013-04-30 10:37 | 益子陶器市
2013 春の益子陶器市 その5
d0138851_235194.jpg
大塚温子さん。
路地裏テントには可愛い魔法がかかってるんだよ。

d0138851_2352238.jpg
TAROも見てるね。

d0138851_2352620.jpg
長谷川風子さん。ひとつひとつに物語が見えるよう。

d0138851_2362078.jpg
うつわの番人。腰に手をあてて、じっ!

d0138851_2353913.jpg
赤いボーダーのペンダント。どなたか。わたくしめに。

d0138851_2354395.jpg
初日のお昼はプランデプラのプレートランチ!
鶏肉ほろほろでおいぴかった。

d0138851_2352964.jpg
綿とか粉とか豆とか!

d0138851_2353245.jpg
白い落ち葉。はらはらり。

d0138851_236329.jpg
血塗れのそうめん…ではない。

d0138851_236041.jpg
東峯未央さん。
かわいいなって友だちが使っているのを見てもじもじすること半年。
もうがまんできなくなってしまって、わたしもゲット。ウヒョー。
と思っていたら、姉もゲット。ギャース。いいけど。

d0138851_2362664.jpg
古真舎・齋藤さん。
この直角っぷり。長方形っぷり。潔い。

d0138851_2362980.jpg
どの色もいいなあ。料理を盛りつけるところを想像してしまう。
わたしがアラブの石油王だったら、益子ごとくださいって言うのに。って思った。
[PR]
by tomocooo | 2013-04-29 23:28 | 益子陶器市
2013 春の益子陶器市 その4
d0138851_22243153.jpg
イ、イ、イケメン!!!
城内坂にある大塚はにわ店のご主人の若かりし頃です。
格好よくて埴輪も作れるなんて、理想だな。ふはー。

わたしはこちらのご主人と奥様のご夫婦が大好きで、もちろん埴輪も大好き。
埴輪好きなわたしに図鑑や資料を見せてくださったり、埴輪づくり体験をさせてくださったりと、いつもとっても親切にしていただいています。

d0138851_22241983.jpg
愛らしい埴輪はお手頃価格。
馬に乗った踊る埴輪はニュータイプ!

d0138851_22241684.jpg
エミューを紹介する埴輪的な構図。
エミューじゃない気がする。なんだろう。今度聞いてこよう。

器もいいけど、埴輪もね。
ということで、大塚はにわ店の前を通りかかったら、ぜひはにわを愛でていってください。
ちなみに、うちには埴輪が13体あるよ。埴輪LOVE。

d0138851_22212882.jpg
見目陶苑広場には高坂千春さん。キュートで軽やか。

d0138851_22213177.jpg
飴と白。
食卓がほんのりはなやぐ花皿。角のとれた角皿も。

d0138851_22215136.jpg
土空間に可愛い靴。
サイズがあったら履きたいよ、わたしだって。

d0138851_22215596.jpg
相澤いさなさんのイラスト。
あ!真ん中はもしや!益子ツイートさんのアイコン!

d0138851_2222164.jpg
ポストカード。元気になる色。

d0138851_2222599.jpg
星のピアスがほしかった。ほしかった。どなたか。

d0138851_22229100.jpg
ビビット包まれボタン。

d0138851_22221275.jpg
カンキチ工房の多肉ちゃん!類似品に注意!
本物のカンキチさんのは植物もいきいきしているよ!

d0138851_2222398.jpg
こういう場合、木馬じゃなくてなんていうの。
木ゴリラ…?木ゴリ…?
[PR]
by tomocooo | 2013-04-29 22:43 | 益子陶器市
2013 春の益子陶器市 その3
d0138851_21325996.jpg
かまぐれの丘のTestaVerdeさんの濃厚ミルクジェラート!
ドラマチックな光の当たり具合。
一昨年あたりの陶器市で知らないおじさんに「これ、おいしいからあなたも食べたほうがいい」と言われてから、毎回食べてます。素直。

d0138851_21322482.jpg
城内坂からかまぐれの丘に上る途中の屋台で買った角煮ちまき。
蒸かしたてでうっまーーー!
唐揚げも揚げたてでちょーうっまーーー!

d0138851_21312093.jpg
共販センター前から益子焼協同組合広場に抜けるとこ。
yard designさんの。メロン愛用中。

d0138851_21312318.jpg
色合いが年々変化しているカップたち。
まっすぐにきれいなだけではない、絶妙さ。

d0138851_21312775.jpg
可愛すぎてつらい!大好きすぎてくるしい!ことでおなじみの、相澤かなえさん。
パッチワーク模様や鳥ちゃんモチーフなど絵付けはまるで絵本の1ページのよう。
でも、釉薬の色合いが甘くなく、すっきりとした形でとても使いやすい。

d0138851_2131305.jpg
雲間を抜けていく鳥たち。もう、だめだ。すきすぎて。ぱたり。
このモチーフの平皿をいただいて帰りました。

d0138851_21313317.jpg
相澤なみほさん。グレーベースの落ち着いた色合いに浮かぶ模様がメルヘン。
女の子が寝てるお皿もかわいかった。

d0138851_21313762.jpg
矢口桂司さん。こちらも、好きすぎて苦しくなる器。
どんなお料理もどっしり受け止めてくれる気がします。
飴釉と緑釉のこのオーバルを自宅で使わせていただいておりますが、柿釉のもほしいのです。どうしよう。
好きすぎて文章も硬くなるほどです。嗚呼。

d0138851_2131401.jpg
寺村窯の寺村光輔さん。
濃い飴色に紋様の入ったタイプは新作!ワーーー!
寺村さんの器はとにかく万能。
丁寧に丁寧に作られたことがひしひしと伝わってくる器なので、とても信頼感があります。

d0138851_21314389.jpg
SMLさんがつくられた「最高に美しいうつわ」にも、寺村さんの器が載ってらっしゃるそうです。ページにしっかりと、付箋がひっついていました。

d0138851_21314621.jpg
志村和晃さん。の、器。
拝見する機会がここのところ多く、ずっと気になっていたのです。ずっと。
やっぱりすてきでした。あーーー。踏み入れてしまった感。
フォルムと色合いのきれいな鉢をいただいてしまいました。

組合広場、なにげにものすごく危険地帯です。
ほんとうに比喩ではなく、どきどきして胸がくるしい。
ついつい文章も長くなりました。えへへ。
[PR]
by tomocooo | 2013-04-29 22:12 | 益子陶器市
2013 春の益子陶器市 その2
d0138851_1873886.jpg
清々しい遺跡広場。写真を撮るわたしの目の前を平然と通過する姉。くー!

d0138851_1873270.jpg
つややかで清廉な白。横尾聡さん。

d0138851_189414.jpg
雲のうえを羽ばたくのびやかな鶴。ぱたぱた。西丸久美子さん。

d0138851_1872020.jpg
陶器市で出会う木工も素敵。

d0138851_1872643.jpg
きらきらクリアネスなガラス。坂田裕昭さん。

d0138851_1892144.jpg
灯々舎さんのキャンドル。うさぎがお話してる。

d0138851_18182074.jpg
かまぐれ!!!の、丘。

d0138851_1861466.jpg
チャンフミの愛する中村かりんさんの蓋物。きゃぴぴぴぴ!
かわゆさが結晶化したら、きっとこんな感じ。

d0138851_1861184.jpg
ころんとしたフォルムに可憐な色合い。
手に触れた感じもとてもやさしい。

d0138851_1864093.jpg
ポットほしかったんだ、わたし。ほしかったんだ。
陶工房ゆきふらしさん。

d0138851_1861987.jpg
木・Craft ZiZiさん。
チャンフミが昨年秋のかまぐれアンケートに答えて、抽選でZiZiさんの木工が当たったのです!
ちょーすてきなカッティングボードをいただいておりました。
ZiZiさんとっても優しくしてくれて、わたしたちとてもうれしかった。

d0138851_1863496.jpg
grammeさん。
お絵描きを楽しんでいる感じ。この形、意外とないよね。
[PR]
by tomocooo | 2013-04-29 18:29 | 益子陶器市
2013 春の益子陶器市 その1
d0138851_16212885.jpg
どどどーん!陶器市の季節だよー!

この春は4/27(土)から5/6(月)の10日間。長い。じぇじぇ!
とりあえず、初日27日をチャンフミ&きまーちゃんと、翌日28日を姉と一緒に行ってきました。
今までよりも少しポイントをしぼってマイペースに。
益子最高。やっぱり大好きだなー。

d0138851_16365981.jpg
春色ポップなAGO PAIX LABOさん。
「例のものを…」という合い言葉を伝えるといいことがあるみたい。

d0138851_1637326.jpg
fakesweets Tomozoさん。
ギャー!オカメインコ!牛!バク!かわいくておいしそう。

d0138851_16313479.jpg
さまざまな器を生み出す、望月万里さん。
岡山から遠路はるばる一家総出で陶器市のためにやってきてくれます。

d0138851_16313724.jpg
大きな石皿や土ものの器もどんどん増えていて面白い。

d0138851_16314194.jpg
軟質陶器もありました。
BANRIさんのUTSUWAまじDAISUKI!

d0138851_1754519.jpg
吉澤奈保子さんのうさぎ!うさぎ!
でも、わたしはヤギを買った。念願のヤギ。
今度ヤギっぽい料理を盛りつけたい。メエ!

d0138851_1754242.jpg
これはひつじ。野村亜土さん。メエメエ!

d0138851_16365575.jpg
Awabi ware!!!あわび焼だー!
ここのところちょー気になっていた器。まさか陶器市で拝見できるとは。イカス。

d0138851_16533015.jpg
陶器なのに木目のようだ。

d0138851_16532651.jpg
キャラフルー。目に栄養。

d0138851_16531396.jpg
とろーりながれる。川西知沙さん。

d0138851_1762395.jpg
西丸太郎さん。土偶…。ギガゾンビ様…。
土偶作家さんではないよ。

d0138851_1629423.jpg
ベリーホワイティ!白!きりり!

d0138851_1637738.jpg
ボーダー&ボーダー!佐々木康広さん。
[PR]
by tomocooo | 2013-04-29 17:30 | 益子陶器市

© 2007-2016 tomocooo blog

このブログの記事および画像の無断転載を禁じます。

ブログトップ